2011年06月11日

まさかの副作用

ここの所本当に元気に過ごしてくれてたので、久々に落ち込みました。。


10日の夕方、8種のワクチン接種に行きました。


いつもご飯は19時頃なのですが、催促にくるはずのふくがキッチンに現れず・・ん?と、探してみると、私を避けるような感じで様子が変。


そのうち、小刻みに震え出したんです。


この季節に寒いはずもなく。。


どうしていいか分からない私は、しばらくフリースにくるんで抱っこしていたら、震えはなんとか治まりました。

でも、元気がなく、大好きなおやつも全く口にせず。。(T_T)


すでに注射した病院は終わっていて、夜間診療しかなくて。
でも、駆け込むほどだとは判断出来ず。。


かいママさんにもご相談したりして、結局様子を見ることにしました。



P1000410.JPG


具合の悪い時、動物の本能なのでしょうか・・部屋のすみばかりに、まるで気配を消すかのように、有り得ないところにいます。(T_T)


こんなとき、ただただ見守ることしか出来なくて・・情けないです。。



病院へ行かず、翌朝まで見守ることにしたものの、寝られませんよね。。


もし、寝ているうちにふくに変化があったらどうしよう・・・

気が付かないで、取り返しのつかないことになったらどうしよう・・・





自分の性格から、心配になるのはわかっているんだから、いっそ病院に連れて行けば良かったのに・・・と思ったり。

でも、行っても結局経過観察になるだろうし、この雨の中出掛けるのも可哀想な気もするし・・・


もう、悶々とグチグチと悩みながらふくを見ておりました。。


が、やっぱり寝ちゃっていて・・汗


明け方の4時前頃に、「うう”」っていう、いつものふくの「ちっこしたいから襖開けて!」の合図が!

そこからは普段通りのふくに戻っていました!





一応、こういうことがあったことを病院へ伝えました。


副作用は、早いと10分後、そして2時間後、6時間後と出るそうです。

本当は土曜日の午前中に受けようと思ったのですが、雨の予報だったので夕方受けちゃったんです。

初めての注射ではないし、ずっと健康だしと思って。。まさか副作用が出るなんて!


花粉症などと一緒で、去年平気だったものが今年は発症したということだそうです。


なので、来年の接種から要注意のふく。汗

今年は大丈夫だった狂犬病も、来年からは要注意ですって。



小さい身体だけに、弱ると本当に心配です。


こういう時、本当に覚悟が足りないなぁと思ってしまいます。


当たり前だけど、子供ふたり育てたこととわんことは違うんですよね。。



元気で過ごせること。

そんな毎日はとても大切なことなんだと、本当に改めて身に染みました。



P1000413.JPG


現在のふく。


もういつもと変わらないのですけど、ちょっとまだ病み上がりのお顔かな?


P.Sかいママさん、どうもありがとうございました!!

ニックネーム ふくママ at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする