2009年09月30日

イボ?

実は2ヶ月位前に、おできのような、イボのようなしこりが頭に出来ました。。

ずっと伸ばしてきたトップの毛を切ったのも、これがひとつの理由でもあります。
どうしても、通気が悪くなりますからね。少しでも良くなればと思ったんです。

最初は2ミリあるかどうかのものだったのですけど、気になったので、もちろんすぐに近所の病院で受診しました。

マダニに刺されたのかも?とのこと。
マダニに刺されると、皮膚が覆いかぶさるように盛り上がっていくんですって。

その場合、治療といっても塗り薬をつけるでもなく、どうやらこのままらしい。
どうしても気になるようなら、麻酔して切除と言われました。

診る限り、悪いもののようではないので、様子を見ることになりました。

しかし、やはり自然に良くなることはなく、それからも少しずつ大きくなっていきました。

もちろん何度か受診しました。

けど、薬が出るでもなく、それが悪いものなのかどうかを判断する材料として、細胞を取って調べる細胞針の検査をすればそれが何であるかある程度分かるのですが、悪いものではなさそう、というのがあるからでしょうか、こちらが希望すればという感じだったんです。

小さいうちは、先生から言われるならともかく、こちらからどうしても検査してくださいとお願いするほどのこともないと思ったのですけど、徐々に大きくなってきて。。
私ばかりでなく、家族も心配し出しました。

このまま、たとえ少しずつでも大きくなっていくのをただ見ているだけというのもなんだかなーですし、全身麻酔というのも、ねばならないわけでもないのにどうなの?と・・・ずっとすっきりしなかったんです。


P1020529.JPG


さすがに目立つほどの大きさになったので、今回はパパも一緒に病院へ行ってもらいました。
でも、これまでの診断と変わらず。。

切除はともかく、翌日細胞針の検査をお願いすることにして帰宅したのでした。



でも・・・なんだか納得出来なかった私。

この日のやり取りで、私、ちょっとした不信感を持ってしまったんです。

それはパパにもすぐ分かったようで・・先生の診断が間違っているとも思わないけど、何より私が信頼していないのではそれは相手の先生にも伝わるし、いいことではないので、急遽昔お世話になっていた病院へ行くことにしました。
日曜日のことです。


久し振りのことなので、診察時間を確認しようとHPを見たら・・ナント!
イボの治療のことがトップページに載っていて、麻酔をかけずに治療する方法があるではないですか!
すぐに電話して行きました。

診ると先生は、すぐに「細胞針の検査しときましょう」って・・・。
もしかして、ただのイボではないのかも?
とドキドキしましたが、検査結果は、「悪性腫瘍の可能性は限りなく低い良性腫瘍」とのことでした。

それが細胞針の検査の限界のようです。取り合えずは、ホッとしました。(この結果は、昨日出ました)


その場で治療もしてもらいました。

クリヨペン」といって、患部を凍結させて治療するというものでした。

ー人のイボ治療にも使われるらしく、息子に「あ、オレそれやったことある。」と、後で聞きました−

痛みはないらしいのですが、シューという音がふくにはどうも嫌なようでした。

ここまで大きくなると、1回では無理なので、あと2,3回通います。

1020528.jpg

治療後。赤みを帯びています。。


どうして他の病院を受診することを思いつかなかったのかと自分を責めてしまいます。
もっとイボが小さい時に他の病院へ行くことを考えていれば、1回の治療で済んだかもしれないのに・・。

元気で、痛がることも痒がることも全くないので、気になりながらもただ見ていた私。。大バカですね(T_T)



細胞針の検査と治療と、会わせて2500円でした。
なんでも、導入キャンペーン中とかで安く済みました。


お金の問題ではありませんけど、近所の病院では、検査だけで1万円くらいと言われました。たぶんそれが一般的なのでしょうけど・・。
その違いにもただただ驚き。交通費を掛けてまで通ってもはるかに安い。

もう手術しか手が無いと思っていましたから・・なんだか複雑です。


ちょっと全身麻酔に過剰反応し過ぎでしょうか?・・・


急に具合が悪くなった時や怪我など、待ったなしの時はやはり近所の病院へ駆け込みたいです。

その為にも、日頃からかかっていたいと思うんですけどね・・・。
そこが信頼出来て、設備も整っていたら本当に、何も言うことがありませんが・・。


・・ぐだぐだと書いてしまいましたね(^^ゞ


1,2週間しないと治療の効果が現れないそうなので、時間がかかりますが。無くなってくれるといいな。

ニックネーム ふくママ at 21:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良性のイボでよかったですね〜
小さいとついつい「ま、いっか」って思っちゃいますしね。
でも手術にならずに済んでほんとによかったですよー

ライちゃんの腫瘍は見た感じからして悪性度が高かったのでその場ですぐ細胞診(針生検)してもらいました。
その場で9割がた悪性の肥満細胞腫だと診断されましたが不安で数日後別の病院でも同じことしてもらいましたけどね。

完治までもうちょっとですか〜
早くよくなってね!
Posted by えこりん♪ at 2009年10月01日 10:58
イボでよかったね
うちの旦那も凍結させる方法したことありますよ(^−^)

病院の治療って色々なんですよね
れもんの先生は、足の関節の怪我が起こった時は、応急処置で別の病院へ行ってもいいけど、絶対手術はしないでくださいって。
しなくても治る治療があるからって物凄く力を込めて言ってくださるのよ

どの先生の言葉を信じるかって、物凄く難しいよね

ほんの5分の病院は、ひどい事言われたので、信用できないの。
けど、やっぱり、救急の時は行くしかないよね。
けど、ホントに、応急処置程度にして、本来信用できる先生に診て頂きたいよね

ママさんも自分を責めないでね、
良性だったんだから、万歳ですよ(^−^)
Posted by れもんのママ at 2009年10月01日 12:10
麻酔の怖さも安全性も知っている立場から言うと…
全身麻酔をしての切除→検査も私は有りだと思います。
一般の飼い主さんより全身麻酔での処置には抵抗無いかも、私。
イボの切除もしょっちゅう有ったし、10分もかからない例も多々有るし。

原因解明になり、結果的に一番早い治療になる事に加えて
飼い主の安心を得るという事は"ペット"治療の上で一番の効果だと思っていますから。
あとは飼い主さんの考え次第ですよね。
人間だって手術する人、薬で治す人、漢方や針等で治す人…居ますから
何が正解かは無くて、その人が正しいと思えば正解なんだと思います。
ただ、その導きをするのがDr.なんで…
信頼できるDr.と巡り会うっていうのは
人間もペットも難しかったりするんですよねー。

イボ、珍しい話じゃ無いですから…あんまり考えこまないでくださいね。
ふくちんが早く良くなりますように〜。
Posted by かいママ at 2009年10月01日 23:20
すっきりしない診察結果、過去に何度も体験してますヨ顔(汗)
イボ?
2ミリの時に細胞針をしてたら結果が出なかったかもしれないです〜
はるちゃんも首に出来物があって、細胞針をしたけど
出来物が小さすぎて検査できるだけの細胞が摂取できませんでした・・・
こんな結果でも4千円ぐらい払ったのですむかっ(怒り)

全身麻酔は私も怖くて出来る事なら避けたいですたらーっ(汗)
ふくちゃんのイボ?大きくてビックリ〜
治療でなくなるといいですねグッド(上向き矢印)
Posted by ぎんさく at 2009年10月02日 00:15
かわいいえこりん♪さんへ
切除して、そのものを調べれば完璧な検査結果が出るのですけどね。そこまではね。
今回、素人ながらも悪いものではないと思ったので、ついつい・・・。
完治はまだ当分先です(^^ゞ
けど、効果が出来てましたので一安心です。

かわいいれもんのママさんへ
ふくの病院も5分もかからない所にあります。仕事の時は預かってくれるなど、心強い面もあるので利用したいとは思っているんですけどね〜。
今回はラッキーでした。

かわいいかいママさんへ
ご相談しようと思いましたよ。
でも、きっとこう仰るだろうと(笑)

今回は、イボを放置するリスクより、全身麻酔をかけるリスクの方が高いと素人ながらに思いまして・・。
パピーの頃ふくを診てくれた先生の、「1.5キロの仔に、積極的に麻酔はかけたくない」と言われていることや、近い人の話で、「避妊手術で麻酔から覚めなかった」と聞いたことが私の中で凄く大きくなってます。

イボって珍しくないんですね!
どうもふくのことになるとアタフタします(^^ゞ
コメントありがとう(*^_^*)

かわいいぎんさくさんへ
そうなんですね、小さ過ぎても判らないですね。
検査料って随分差があって・・それも不信感に繋がります(>_<)

イボ、5ミリほどなんですが、ふくにはとても大きな物に見えますね(^_^.)
時間がかかりそうですけど、効果が現れているので期待したいです。
Posted by お返事♪ at 2009年10月03日 13:19
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1850252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック