2006年05月28日

ケンネルコフですって(T_T)

昨日、朝からまた咳が・・・・顔(汗)

痰切りシロップを飲むようになって、咳をしなくなったのでホッとしていたのですが、飲んでいるにも関わらず咳が出始めました。

様子を見ていたのですが、やはり時間を追うごとに酷くなって、痰は切れるものの、吐くことが出来なくて、出たものを飲み込んじゃうんです。。。

先日の診療所病院の午後の診察を待って連れて行きました。



「ケンネルコフですね」


風邪の一種だそうですが、なんだか「ケンネルコフ」って聞くと怖いです・・・あせあせ(飛び散る汗)


ショップにいた時から風邪を引いていましたので、それがぶり返したのか、新たに引いたのかは判らないそうです。

元々万全の体調で我が家に来たわけではなく、そこへ環境の変化のストレス、最近の気温差・・と様々悪い事が重なりました。


診療所にて、抗生物質の注射注射をしていただきました。
家ではしんどそうに寝てばかりでしたが、夜になって注射が効いたらしく、ようやくふくらしさが戻りました。犬(笑)

ご飯を食べたがらないのは無理もないようです。


「ケンネルコフ」は、長引くらしいのでしばらくは気が抜けません。

明日は仕事。病気の仔を置いて行かなくちゃならないなんて、辛いわ・・・。
早く良くなってねexclamation


PICT0049.JPG

抗生剤が効いて、今日は元気なふく犬(笑)
私がパソコンPCをしている時の定位置です。

ニックネーム ふくママ at 13:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

初の診療所

今朝も食べないので、例によって強制で食べさせていたら、震えが止まらなくなってしまって・・・。
私ももうこんなことはしたくないし。。。

近所に診療所が出来たので、相談に行って来ました。

なるべくならまだ他のわんこと接触させたくないので、出来たばかりの診療所なら、まだ患者?も多くなく好都合でした。


小さいとは思っていましたけど、極小サイズだそうです顔(汗)

そして、この手の極小タイプは、お腹が空いても食べようとしないそうですあせあせ(飛び散る汗)
だから低血糖を起こすんですって。

犬なんです。動物なんです。本能で食べると思うじゃないですか!!
極小の仔には通用しないんだそうですたらーっ(汗)

「ショップも、ご飯を食べないような仔を売らないで欲しいよな〜」って、先生。


高カロリーの缶詰めをいただいてきました。
先生いわく、「これなら食べてくれるだろう」とのことです。
試しに病院で食べさせてくださいましたけど、見事なガッツキ振りexclamation

ただし、ふくの場合2度目が通用しないことが多いので、どうなるかな?

とにかく小まめにちょこちょこ食べさせること。
量はほんの少しでも構わないそうです。
この際、好きなジャーキーでも、食べてくれるなら構わないからと言われました。

今は本当に食べてもらうことが大事なようです。

万が一に備え、ブドウ糖も処方してくださいました。

缶詰め2缶 600円
ブドウ糖2本 300円
の945円也

病気じゃないからと、初診料を取られませんでした。
いいお医者さんだぁぴかぴか(新しい)


実は、昨日初シャンプーをしたんです。
ショップでも2回ほどシャンプーは経験していると聞いていたし、そろそろ臭ってきたという主人に言われ、挑戦。

よっぽど嫌だったみたいで、それからずっとフテ寝。
というか、疲れてぐったりという感じだったんです。

先生にお話したら、「このサイズの仔には、まだ無理ですね〜」って言われちゃいました。負担が大きいんですってふらふら
可愛そうなことをしてしまいました。。。


週末は、ふくを抱いて15分位外を見せてあげるのが主人の楽しみなのですけど(と言うか、可愛いですね〜って人様に言ってもらえるのが嬉しいようで)、これもまだNGだそうです。

思い切って相談に行ってよかったです。
本などでは極小の仔について書いてたりしませんものね。
相談に行かなかったら、ふくにもっと負担を強いる事になっていたでしょう。
一晩で死んでしまうこともあるそうです。

とっても手間がかかりますけど、ママは頑張りますexclamation×2
ニックネーム ふくママ at 12:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

里帰り

ふくがいたペットショップでは、毎週日曜日に獣医さんがいらっしゃいます。

中々咳が収まらないので、痰切りシロップをもらいに行ってきました。

それと、やっぱりあまり食べてくれないので、その相談にも・・と言うか、店長さんはじめスタッフのみなさんにご心配いただいております。。

ついこの間まで遊んでいた場所で、かつてのお友達と再会し、すっごく嬉しそうでした^^
新しく入った仔たちとは、お互いにクンクン嗅ぎっこしてご挨拶犬(笑)

ふくだけでも大変だけど、やっぱり1頭じゃ淋しいのかな〜なんて思ってしまいました。
こうして多頭飼いになっていくのかしらん?


来た時は完璧だったちっこ。
今じゃちっとも出来ませんもうやだ〜(悲しい顔)

どうも見られるのがお嫌なようで・・・特にうんぴーは絶対見ていない時にしかしません!

ま、まずは低血糖を起こさないように、食事だけ気をつけます。

ちっこはボチボチね、やっていきましょう・・・顔(汗)
ニックネーム ふくママ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

食べません(T_T)

昨日は本当に1日あまり食べてくれませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
生後90日で600g。どうやら小さい仔のようです。
それに加え、グルメだそうで。。。

やっぱりパピーのうちは、何と言ってもドッグフードから栄養を取るのが1番だからと、例によってショップの店長さんに言われているので、ドッグフードもふやかしてみたり、ドライであげてみたり、ささみを混ぜてみたり・・・・。

昨日はどのバージョンも二口三口顔(汗)

その度ショップに電話して、メールして、相談に乗ってもらっています。



今日は、昨日に比べ慣れて来たのでしょう、小まめに寝てくれて(それも割りとぐっすり)、寝ればスッキリでたくさん遊んでexclamation

お腹はグーグー鳴るほど空いて、やっと先ほどは食べてくれましたClap

まだ、いつもの量には程遠いのですが、この調子で暮らしにも私達にもなれてくれたら、徐々に食べてくれるかもるんるん

出来る事なら大らかに育てたいのですが、食のことにはちょっと神経質なママになってしまいそうです。たらーっ(汗)


こうやって、ふくが我が家に慣れてくれるのと一緒に、私もまた少しずつふくのママになるのですねGood

D1010009.JPG
やっと撮れた1枚
ニックネーム ふくママ at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする